大型車両の製品の修理の専門店

大型車両の製品の修理の専門店

千葉県柏市には、大型車両の製品の修理を専門的に行う会社があります。ジャパンメインテナンスという会社で、東日本のカーディーラーをはじめとして、日本全国の自動車修理工場などからも注目を浴びている会社です。どうしてジャパンメインテナンスは注目される会社となっているのでしょうか。

 

ジャパンメインテナンスが主に取り扱っている製品は、ディーゼルエンジンの燃料噴射ポンプやパワーステアリング装置、さらにブレーキ倍力装置などになります。ディーゼルエンジンの車や大型車両に使われている部品になります。排ガス規制によってディーゼルエンジンを積む車も減ってきましたが、大型車両の場合にはパワーのあるディーゼルエンジンが搭載されているケースがまだまだ多くみられます。ジャパンメインテナンスはこのような大型車両に搭載されるディーゼルエンジンに関わる部品や車両に欠かせない部品を取り扱う会社です。

 

ディーゼルエンジンの生産量自体が減っているため、それに伴い古いエンジン部品の供給なども少なくなっています。大型車両の修理を行うときに、部品がないということも増えているようです。このような時に、多くの自動車修理工場が頼りにしている会社がジャパンメインテナンスだといいます。ジャパンメインテナンスには、すでに供給がストップしている部品でも、在庫として持っている可能性があるためです。

 

ジャパンメインテナンスが保有する部品は、新品の部品ではなく、リビルド品やリンク品といって中古部品となりますが、ジャパンメインテナンスが丁寧にメンテナンスを施したものです。リビルド品では一度部品自体を分解し、清掃、不具合パーツの交換などを行ったものですから、新品部品に比べると劣る部分はありますが、製品としては申し分がない状態になっているということです。

 

多くのカーディーラーや自動車整備工場がジャパンメインテナンスを頼る理由は、このようなリビルド品やリンク品の在庫量について、東日本ではほかに類がない量を持つ会社であるという点だと言います。ジャパンメインテナンスであれば、無い部品はないと言われるほどだといいますので、その在庫量を想像すると非常に頼もしい会社ということが出来ます。会社としては若い会社ですが、高輪ヂーゼルのグループ会社として、ジャパンメインテナンスはなくてはならない会社といえます。高い技術力を持ち、安全で安心できる部品の供給を行ってくれる信頼性が高い会社となっているようです。